「MONTHLY外食日報」2020年5月号【4,980円】

マンスリー外食日報

「MONTHLY外食日報」2020年5月号

【MONTHLY 外食日報】は、祝日やGWなどを除くウイークデーに毎日発刊している【外食日報】の、1カ月分のニュースをまとめたものです。大手外食企業やメーカーなどから多くの支持を頂いている【外食日報】の情報を、取り置き用の資料としても是非ご活用ください。

ページ数:134ページ
価格:4980円

購入する

サンプル

●【MONTHLY 外食日報】2020年5月号の内容は次のとおりです。

2020年5月8日 金曜日 第8688号
居酒屋などで臨時休業継続、業態・地域により再開も
緊急事態宣言の延長受け外食各社の対応分かれる
・マルシェが医療従事者を「食」で支援
・ワタミが食品スーパーのロピアに社員を出向
・串カツ田中HDが直営店で焼酎の店頭販売推進
・モスフードSが取引先農家の支援を実施
・野菜卸のフードサプライが地区限定のオンラインモール


2020年5月11日 月曜日 第8689号
スシローGHDは新業態と海外展開に注力
中期の成長力確保へ育成推進
・井上のコンタクト/コロナを前提にした備えも
・ココスジャパンが「ココス」でルビーチョコレート採用
・日本マクドナルド 4月は既存店売上がプラスに転じる
・TDBの4月景気DIは過去最大の下落幅更新
・ショクツウが専門家探しのマッチングサイト開設

 

2020年5月12日 火曜日 第8690号
家族需要取り込みへ「『おうちで』アプローチ」増勢
厳しい現況の突破口になるか
・安楽亭が好評な焼肉弁当のWEB注文受付開始
・小田急RSが「箱根そば」で持ち帰り販売 実施店拡大へ
・アイデム調査 4月の募集時飲食時給が増
・三光マーケが「東京チカラめし」刷新
・吉野家HDの「シェアレストラン」事業が進展


2020年5月13日 水曜日 第8691号
実績やコアなファン持つ「復活」商品で需要を刺激
専門店やFFチェーン、台湾カフェなどが相次ぎ投入
・ロイヤルHDが「ロイヤルデリ」の販路を拡大
・ハイデイ日高がテイクアウト販売強化へ新容器開発
・力の源HDが25億円規模の資金調達を決定
・外食ニュースフラッシュ
・日清食品が著名店と組みラーメンデリバリー開始


2020年5月14日 木曜日 第8692号
環境の底打ち探る「営業再開」の動き
安全・安心に配慮したうえで復調目指す
・スパイスワークスが商品・人材面でベルクと連携
・ブロンコビリーが初のテイクアウト弁当投入
・モスFS 持ち帰り1.5倍増で4月既存店売上3.7%増に
・TDB調べ 20年の飲食店倒産は過去最多ペースで推移
・大戸屋が持ち帰りに〈チキンかあさん煮弁当〉など拡充


2020年5月15日 金曜日 第8693号
暑さ増して存在感高まる初夏向けドリンク・デザート
FFやFRなどで新提案が相次ぐ
・KICHIRIが「新しい生活様式」対応居酒屋試す
・JFなど「外食業の事業継続のためのガイドライン」作成
・サントリーが「さきめし」と連動し飲食店支援
・FFで「ひと口サイズ」の商品提案続く
・「Instagram」が新機能追加し国内パートナーを拡充


2020年5月18日 月曜日 第8694号
ゼンショーHDは「新たな日常」での需要見極め急ぐ
新型コロナリスクとの共存期に最適な商品政策・店舗戦略を
・井上のコンタクトレンズ/対策を活かすとき
・JFが「事業継続のためのガイドラインQ&A」作成
・松屋フーズが定番定食メニューを初めて弁当用丼ものに
・AIやIoTを活用して3密を避けるシステムが次々開発
・楽天のテイクアウト販売支援サービスが好発進


2020年5月19日 火曜日 第8695号
居酒屋でECサイト立ち上げ相次ぐ
自宅での食事や贈り物、オンライン飲み会需要など見込む
・アークランドSHDがホットランドと商品面で初連携
・サイゼリヤがラインナップ拡充しテイクアウトに本腰
・上場外食企業で資金調達手段確保の動き進む
・出前館 「シェアリングデリバリー」を熊本にも広げる
・関東食糧が不織布マスクを原価で販売開始


2020年5月20日 水曜日 第8696号
中・高価格業態で「タクシーデリバリー」が台頭
新型コロナ禍にあって有望な販売手法に
・JFが次期会長に赤塚保正副会長(柿安本店社長)を内定
・カオカオカオの新井代表が発起人となり著名店がタッグ
・外食ニュースフラッシュ
・はなまるが「はなまるうどん」の〈かけ〉を値上げ
・マルハニチロの4月業務用食品売上高は20%減


2020年5月21日 木曜日 第8697号
巻き返しへ改めて問われる商品企画力
焦点は環境への対応から「商品そのもの」へ
・ワタミが人材派遣業に参入
・ひらまつがコロナ対策強化し19店舗の営業再開へ
・ダイヤモンドDがコワーキングスペース提供開始
・塚田農場PがクラウドF活用し医療従事者に無償弁当
・イートアンドが持株会社体制に移行


2020年5月22日 金曜日 第8698号
外食でドライブスルーの活用広がる
「密」避ける販売手法に「くら寿司」や「串カツ田中」も着目
・BKJHが新作とともに1ポンドバーガー復活
・リン・クルーがテイクアウトやデリバリーに本腰
・ジョリーパスタが2年ぶりに「夏のうにフェア」
・ぐるなびがテイクアウトに関するアンケート調査
・スシローGHDが300億円規模の資金調達契約


2020年5月25日 月曜日 第8699号
業態特性の違いで売上への影響色濃く
厳しさ増すにつれ上場外食企業間で如実な差
・井上のコンタクトレンズ/本当の戦いはこれから
・アークランドSHDがスンドゥブ専門店立ち上げ
・アールアンドケーFSが「シズラー」でテイクアウト販売
・きちりHD子会社がマイナビと資本業務提携
・G-FACTORYが「宇奈とと」で過去最大級〈うなめし〉


2020年5月26日 火曜日 第8700号
寿司業態でデリバリーサービスの活用相次ぐ
「銚子丸」や「くら寿司」が売上強化へ初導入
・居酒屋など飲酒業態で営業再開の機運
・JF調査4月度 売上は調査開始以来最大の下げ幅に
・カクヤスが10月1日に持株会社体制へ移行
・博報堂調査 外食への不安は女性や20代に強い
・テイクアウト用ICTサービス 大手も次々参入し競争激化


2020年5月27日 水曜日 第8701号
緊急事態宣言の全面解除受け店内飲食需要獲得へ
「安心」の店内環境づくりと併せて商品企画投入
・UAゼンセンが労働者安全確保を厚労大臣に要請へ
・JFの赤塚保正新会長が抱負
・アトムが山角豪顧問の新社長就任を内定
・外食ニュースフラッシュ
・YOLO JAPANが月額定額制の宅配代行


2020年5月28日 木曜日 第8702号
一家ダイニングPは新業態の育成に力注ぐ
「新しい日常」見据えた新ブランドも
・FFやカフェなど大手で営業体制拡充の動き
・あきんどスシローが「匠の一皿」企画商品をグランド化
・ハブがオリジナルビールを瓶で持ち帰り販売
・博報堂生活総合研究所が「6月の消費予報」発表
・READYFOR×日本商工会議所のクラウドF拡大


2020年5月29日 金曜日 第8703号
トリドールHDが中期成長見据えた構造改革に着手
事業ポートフォリオ見直しや中食需要取り込みを推進
・外食本格回復へ商業施設も相次ぎ営業再開
・コロワイドが初の「無料食堂」実施
・モスFSが広島にレタス生産の新農場
・「DiDi Food」が配達員支援拠点の運営再開
・バカンが九州で店舗向け支援開始

 

 

ページ数:134ページ
価格:4980円

購入する

サンプル

マンスリー外食日報 全商品一覧
シェアする
ご購入の前に
ご確認ください
  • 決済方法は、PayPalもしくはクレジットカードのみです。(決済後すぐダウンロードできます)
  • DL制限を設けております。購入日から30日以内、3回までDLできます。
  • 商品は、ダウンロードでのご提供となります。紙媒体の郵送はございません。
  • ダウンロードには、再配布抑止としてPDF内にご購入時のお名前とメールアドレスが埋め込まれます。
  • 領収書は、クレジット会社発行のご利用明細書をご活用ください。決済代行会社:PayPal
キャンセル・
返品・その他
  • PayPalでお手続き後のキャンセルは、一切承ることができません。
  • 商材の性質上、返品は受け付けておりません。
  • 転売は固く禁止させていただいております。
  • 再配布防止のため、ご購入時のメールアドレスとお名前が、ダウンロードした商品に埋め込まれます。
NEWSTOCK
タイトルとURLをコピーしました